うぐいすハーモニカ

日記というより備忘録。何を書いても結局ミッチーこと及川光博氏の話をしてしまう系ベイベー。らぶ。

GROOVE CIRCUS三郷公演の感想

あらゆる偶然が重なって、結果的に無事参加できた次第です。起こったことについては長くなるので端折りますが←、とにかく行けてよかった…!✨

思えば、初日公演に参加するのは5年前のファンク・ア・ラ・モード以来かもしれない!独特の手探り感や、気を許してくれている感じのユルさが、なんだか新鮮で楽しかったです。

以下、セトリやMC、衣装などに触れつつ、印象に残っていることをポロポロと綴っていくので、念のためネタバレ絶許な方はご注意ください歯抜けかつ脆弱な記憶なので、セトリ一覧などはありませんすみません…!

 

 

今回は、1階10列ややあらケン寄りの席での参加でした。去年と違い収容率100%ということで、人の頭で見えづらく感じるかも…?と心配していました。が、席が階段のように1段上がっている会場だったので、何も遮るものがなく、見晴らし最高でした。少なくとも10列以降のすべての席は階段になっていそうだったので、もっと後ろだったとしてもよく見えたんじゃないかな…?!「通路より後ろは後ろベイベー」という切り方をされたことで、まさかの9列目から後ろベイベーという大所帯になったのが面白かったです。毎年そうなのかしら?笑

 

・MC系

まず、サッシャさんのナレーション。声の出し方が大塚芳忠氏に似てた気がして、一瞬ドキッとしましたが、うん、普通に違いました笑。「渡る世間は都道府県」が印象的すぎて、他のセリフは全て忘れました。なんか寅さんっぽい!(未履修なのに知ったかすんな)

 

今回のオープニング衣装、全員それぞれ似合っててめちゃくちゃ素敵だったし好みドンピシャでした!!ミッチーさんはビビットなピンク×黒のストライプで、団長兼マスコットキャラクター的な可愛さ(主観)がありました。曲が進む内にいつの間にか上着が無くなってたんですがいつ脱がれたのだろう悔しい…!(ポンコツ)

女子ーズもお人形さんみたいで可愛かったので、早くライブパンフでじっくり見たいところ!(※まだ発売されてない)理枝さんの衣装モチーフは猛獣使いだそう。ということは、ライオンモチーフなあらケン(まさかのネコ科!笑)と全身灰色スーツなゾウ秀治氏は、理枝さんにいろいろ芸を仕込まれている…?とりあえず宗さんについては、ミッチー団長にリアルに掛け合い芸を仕込まれていたのが微笑ましかったです。理枝さん、最初にミッチーさんが話しかけたときに「曲忘れちゃうから…w」と返事を渋ってらしたのお茶目だったな。

キャラが迷走してない?と心配されていたあらケン氏、シャウトが情熱的過ぎて、8割ぐらい聞き取れませんでした笑。ここでだったか忘れたけど、「ウィ」とフランスっぽく相槌を打つミッチーさんにキュン。次回からドラマの関係で前髪短くなるという発言からも、どうしても某グランメゾン東京2期を連想してしまいますが、勝手な期待はセルフがっかりに繋がるのでいったん忘れます。情報解禁が楽しみ!

ホーンズの衣装も可愛かった~!原色系のオーバーオール×カラフルなマルチストライプ。野村さんの紹介がフルネームそのままだったことに噴き出しそうになりました(この時に限りませんが、笑い声を上げられないの辛い~!)。そして「オーバーオール」が出てこなかったであろうミッチーさん、「オール…インワン」と美容液めいたものに着地した後、「ちゃん、リン、シャン」と懐かしすぎるリンスインシャンプーのCMのフレーズを呟いてらして面白かったです。タンバリンの音みたいで運命的(?)ですね!

フッシー氏に「あんたが一番似合ってるよ!笑」と楽しげに仰るミッチーさんに完全同意。そのあとの話を「ごめん聞いてなかった、次の人(くわっち氏)の名前を思い出してた」とノーオブラートで切り捨てるドSなミッチーさん。信頼関係が無いとできないやつ!笑

ちなみに、くわっち氏が来るかはじめちゃん氏が来るかは、くじ引きで決まるそうです(絶対嘘ww)。ミッチーさんが、「はじめちゃんから何かことづけ、ことづてある?」と言い直していたのが印象的でした(順番は逆かもしれない)。そして特に無いそうです

カラフルアフロなピエロ師匠も似合ってた!最初階段に立ってらしたとき、一瞬ミッチーさんだと思って勝手に驚いた記憶(ミッチーさんは普通に理枝さん側からスタスタ歩いてこられました)。そういえば、ゆくくる2013にて師匠がセーラームーンの扮装をしてらした時も、一瞬ミッチーさんと間違えて度肝抜かれそうになったな…と勝手に懐かしくなるなど。「バラードの時は(ヅラを)取ってね?」と言われている最中に、師匠の赤鼻がポロっと落ちたのがコントでしたね。持ってらっしゃる~!

 

そういえば、どこでだったか、理枝さんの衣装を可愛いと褒めたら、そちらこそ的に褒め返され、照れ笑いの後「否定はしない」とドヤる(?)ミッチーさんがSo Cuteでした。ちょっとミツコ姉さんノリ入ってた気がする

 

これまたタイミングは失念しましたが、マツエクに興味を持つミッチーさん可愛い。ゆくくる2014では、屈強な奥二重の前につけまが敗北したといった旨のお話をされていた気がしますが、マツエクなら大丈夫なのかしら。その時の思い出がよぎったわけではないと思いますがw、おのれ瞼め…!とご自分のパーツに怒ってらっしゃるのが愛おしい。

 

あと、新技の遠隔バズーカが楽しかったです。不器用ベイベーでごめんなさい(跳ぶタイミングを綺麗に間違えた)。どん、と撃って、どかーん!と言われた後に、真顔でジャンプね、よしもう大丈夫。※真顔という指示はありません

 

あとは…アルバム「気まぐれサーカス」の発売が初日公演の二日前というタイトなスケジュール感になってしまったことについて、「ごめんなっ!」と爽やかに謝ってらしたのが素敵でした。ごめんね、じゃないのが珍しい感じがして萌え。

 

・曲系

1曲目は「Don’t Stop Me Baby」。久しぶりの生ミッチーさんに感激するあまり、可愛い可愛いと気を散らしながら思うがままに踊っていたら終わっていたのでほぼ記憶はありません(ポンコツ)。というか、今回は基本的にすべての曲においてそんな感じでした(ポンコツ)。ああ、早く声出し解禁にならないかなー!というか今回のセトリ、全体的に客席に歌わせる系の曲が多かった印象なんですが、そのことに凄く励まされました。何もかも大丈夫になる日をミッチーしるべにして、明日も生きなくちゃ

 

2曲目は、これは絶対に来るだろうな、と誰もが思ったであろうほどに、ザッツ・サーカス感の強い「ザッツ・エンタテインメント。」。事前に予習していたおかげで、全力で踊れてめちゃくちゃ楽しめたんですが、唯一、バキュン☆とハートを撃ち抜かれるところが、ちょうど私がいた席周辺に着弾したため、体感では完全に目が合っていたことで何もかもトびました👼とにかく、次回は無事踊り抜きたいところ…!ちなみにこれ以降の曲の感想は順不同になります(限界脳)。

 

PARANOIA」はもうただただ踊り狂いましたね…やはりめちゃくちゃカッコいいし楽しい!!振付曲も楽しいけど、私としてはキメのところで動きたかったりドラムやホーンズの音に合わせたかったりするので、自由に踊るのも大好きなんです♪(ダンス下手芸人が何を偉そうに)

 

「死んでもいい」は、冒頭からミッチーさんが歌詞を間違え倒してらしたので、これはやり直しパターンか?と思いきや演奏は止まらず。「よし、続けるか!」と気合を入れ直す団長でしたが、しばらく思い出し笑いを堪えてらっしゃる様子が愛おしくもハラハラしました笑。はー、かわいい。

 

今回、絶対泣く、泣きすぎて死ぬと覚悟していた「コングラッチュレーション!!」ですが、ポンポンソングだったことで振付に食らいつくことに必死になってしまい、完全にそれどころでは無くなったおかげで命が助かりました。というか、実は今年は、世界情勢的に「死んでもいい」の代わりにこの曲がポンポンソング枠になるのでは…?という妄想をひっそりしていたのですが、2曲ともやったので半分不正解でした。惜しい(自分に甘い)。

試聴の時に、サビの出だし「笑い飛ばそう」が、死んでもいいのサビ「夜空高く」部分のハモリやんと思ったのがきっかけではあるんですが、とびきり明るい曲なのに、「死」という直接的な言葉が出てきてドキッとする感じも似ていて、うまく言えませんが死んでもいい令和版的な印象を持っていたんです。故に、死んでもいい終了直後に、ミッチーさんが「ポンポンそのまま!」と言った瞬間、「あっ、やっぱりそうなんだ!」と胸が熱くなりました。大好きな曲なので、落ち着いて聴きたかった気もしますが、振付を覚えて思考停止で踊れるようになればいいだけなので、早くマスターしたいところです(だからダンス下手芸人が何を偉そうに)

 

逆に、全く泣く気がなかったのに変な方向から泣かされてしまったのが「君の中へ」でした。アンコール一発目、ピンクフリルのぎゃんかわ衣装に盛大に萌え散らかして油断していたのもあるかもしれません。舞台が暗くなり、ゆっくりと降りてくる星々の殻(つまり正体は点灯前の電球達でした)。光る前から美しく神秘的なそれに、既に鷲掴みにされていた私。しかし、なぜ嗚咽を漏らしそうになるほどに泣いたかというと、「来世君が男で 僕が女だとしても」がピンポイントで刺さってしまったからなんです。そう、気まぐれサーカスのメイキングでミッチーさんが仰っていた「生まれ変わるなら女子になりたい」発言と勝手にリンクしてしまった結果です。なんかもう、我ながら、どういう感情??というぐらい涙が溢れて止められなくなってしまいました。もちろん、それを抜きにしても以前から大好きな歌詞ではあるんですが、昨日は特にだめでしたね…!とはいえ、そんなことアンケートに書いても疑問符しか生まないと思うので、めちゃくちゃ泣けたという事実のみをお伝えしておきました(そらそう)。

 

これはどこでだったかな、「気まぐれラプソディー」と「願い」辺りだったと思うんですが、上手袖に流れるような動きで指示出しをされる及川Pを目撃できて痺れました。具体的に何が変わったかまで聞き取れるようになりたい…!

 

あとは、「Q.I.D.」が聴けて嬉しかったです。昨日は、パステルグリーンのスカートを着ていた私。本当は、SOUL TRAVELERツアー用にと2020年に買ったんですが、想定より参加本数が少なくて、着る機会を逃してしまったものでした。レースが縦に入っているので、ストライプと言えなくもないよね!という強引な採用理由だったんですが、「エメラルドに輝くドレスで」の歌詞で、今の自分が偶然ドンピシャ装備(ゆーてパステルグリーンな)をしていることに気づき、すごく幸せな気持ちになりました。それはともかく、昨年のツアーを我慢して、満を持して参加した人々にとっては最高の選曲だろうな、とじんわりきました。

 

「フライドポテト」も楽しかったなー!首を小刻みに振りながら見回すような動きや、合唱団のような動きなど、シュールで派手さのないものが多かった記憶。ポップな曲調とのギャップに、心の中では大爆笑していたわけですが、もちろん表には出せません。加えて、この地味目な動きを会場全体が真似したとき、舞台から見てめちゃくちゃシラけてる感じに伝わってたらどうしよう…?!という謎の心配をしてしまい、とりあえず真似はしつつ、タンバリンだけは無駄に掲げておきました(多分本当に無駄だったと思う)。2Aメロの素早い平行移動が好き笑。

 

「S.D.R.」も良かった。振付レクチャーコーナー(?)で、さっちん&ゆうこりんにキレッキレの「ゲッツ!」をお見舞いするミッチーさんがチャーミングでした。動きは、「気まぐれサーカス(両手をぐるぐるしながら両脚をガニガニ回す感じ)なんちゃらかんちゃらフォー」でした。うむ、我ながらひどいそろそろ記憶が限界なので、あとでみあやちゃんとくいなさんのブログで答え合わせしてきますごめんなさい…

ところで、この曲だったと思うんですが、理枝さん側ベイベーに遠隔アーチェリーを「ビシュッ!」とさりげなく放ち、満足げに笑む爆イケミッチーさんを目撃してしまいました。被弾された方はご無事でしょうか

 

・愛哲系

アンパンマンのマーチが流れた瞬間、真っ先に心の中でくいなさんの名を叫びました(割と最近の記事に、好きな曲として書いてらっしゃったので)。凄すぎる、こんなシンクロすることあります…?!愛だなあ…!そして、人生のテーマ曲とも言える良い歌詞ですよね…私も大好き。

 

初心者ベイベーに、今からでも間に合うミッチーさんの魅力を教えてください的な質問に、「いつでも間に合うよ!」とか「魅力たっぷり」とかユーモアも交えつつウェルカムな姿勢を見せてくださるところが流石で惚れ直しました。愛さずにいられないよう!

 

…すみません懺悔します、私的に終盤のサンプラー事件が印象的過ぎて、あまり質問の記憶がありません…!

チエホフ氏が愛哲BOXを持って立っているため、この時間は誰も押すはずがないサンプラー。ミッチーさんもそう思ってらっしゃったかは分かりませんが、とにかく、話の流れで「オッケーですか?」だったかの呼びかけをされた時、突然

\オッケーでーーーす!!/

とそこそこの音量で鳴り響くサンプラー(恐らく曲中で鳴らす用のボリューム設定になっていた?)。「びっくりしたあ!びっくりしたなもおー!!」と無防備な声色でぎゃんかわなリアクションを取りつつも、「誰だ押したの!」と真剣に叱ってらっしゃるように見えました。大きい音が苦手なので、私も普通に驚きましたが、ここでも及川Pが見られたような気がして、倍ドキドキ。や、あまりにも素のびっくりが可愛かったので3倍ドキドキしていましたすみません…!

 

と、気づけば私の目標文字数である4000文字を1.5倍以上オーバーしてしまっていたので、急遽締めに入りたいと思います後日追記:記憶があやふやなくだりを削除したことで若干縮めることに成功。やはり初日は心の揺れが大きい分、書きたいことが溢れてしまいますね…!次回はもう少し落ち着いて書けるよう頑張ります。猛省。

よし、以上です。初日に参加できたことで、ネタバレを気にせずTLをうろつける解放感を噛み締めつつ終わります。逆に、気の緩んだ私自身がネタバレしてしまわないよう全力で気を付けたいところ。では、また。

 

↓「ちゃん、リン、シャン」って若い子ちゃん知らないでしょ!と思ったら、2005~2007年辺りにもCMやってたんですね。

 

「気まぐれサーカス」について。

超好き!!!!と叫びたくなった次第です。語彙。

及川光博氏のニューアルバム「気まぐれサーカス」。本日が発売日で、昨日がフラゲ日だったわけですが、見事に両日とも雨。そら降るわな〜、と納得できる素晴らしいアルバムでした。

以下、曲の収録されている順に感想を綴っていきます。まだ聴いてない!という方はネタバレ注意です。

↓ちなみに、試聴時の感想はこちら。

「気まぐれサーカス」について(試聴編) - うぐいすハーモニカ

 

①The Curtain Rises

THE☆サーカスという感じの、賑やかでコミカルな音の詰め合わせが楽しいです。光博さんの作曲と知り、惚れ直しましたよねこれ…!


②Don't Stop Me Baby

キラキラファンク!泣きそうになるほどの多幸感が胸に染み渡ります。自己肯定感をバッキバキに高めてくれる歌詞に、口角も上がりっぱなしです。ベースもめちゃくちゃカッコいいですが、特に好きなのが、Aメロラストら辺の、ドラムの三連符のリズム。身体を動かさずにはいられません。が、動かすセンスがないのでめちゃくちゃ挙動不審になりそうな私

高揚感で変な熱出そう」については、CD発売前にキラメキドレナージュで流れたものを何度聞き返しても1ミクロンも分かりませんでした。子犬を噛んで…何が釣れそうだって…?ってか変な熱出ちゃうのきゃわ。小学生やん

あと、「生まれ変わっても〜新世界へ」を「死の世界へ」と不穏な聞き間違え方をするポンコツっぷりも発揮しました(生まれ変われてないやん by妹)。「来世でもよろしく」の気さくで優しい声色に、将来に対する唯ぼんやりした不安に囚われていた心が、ふわっと軽くなった心地です。


③気まぐれラプソディー

おしゃれファンク!スタイリッシュな音に、うっとりと身を委ねたくなります。クラップの跳ねるようなリズムが好きです♪全体的に、大人の色気たっぷりで、ドキドキします。

歌詞だけを聴いていると、実は彼女には不二子ちゃん的なもう一つの顔があり、主人公の知らないところで暗躍している…?!という妄想がよぎりました。キューティーハニーでも可。あるいは猫ちゃんの擬人化。ノースリーブのネコチャン…??(お前が言い出したんやろ)

ちなみにMVについては、ミッチーさんは基本的にストーリーテラー(あるいはロディアのフェアリー)的な存在だと思っているので、最後女の子に見つかって挨拶された時に、気恥ずかしそうに笑みを零すのめちゃくちゃ愛おしかったです🤦‍♀️(特殊な見方)


④君が好き。

癒しラブソング!第一声の「君が好き」に滲む慈愛が堪りません。どこか懐かしさ・可愛らしさを感じる音色にもキュンキュン。私の脳内では、「フィアンセになりたい」の頃の光博さんが、誠実に恋と向き合い奮闘する映像@ヨコハマが浮かんでいます。彼にとって、後悔しない結果になりますように…とつい祈ってしまいます。

また、この曲に限りませんが、常用漢字も時々ひらがなで表記してあるのが好きです。見やすさやバランス、ニュアンスのこだわりなのかしら。それらを汲み取れたわけではないんですが、なんというか、日本語の美しさを再認識できるのが気持ち良くて、何度も読み返してしまいます。

 

PARANOIA

鷲掴みファンク!あまりのカッコ良さに1音目から息が止まりました(比喩ではない)。いやあ、キメが気持ち良すぎて、頭を振らずにいられません。試聴時の「生で聴いたら狂う」という予感…多分的中します

人の声のような重低音が、負の感情を煽る悪魔のようでゾクっときました。サビ部分はユニゾンになっているんですが、自分の脳内に居る、自分にとって都合の良い「」に歌わせているようで、マジやばい感が凄い。切迫したような歌声も堪りませんね…!

 

⑥願い

心洗われるバラード…!ファルセットの美しさに魂が震えました。悲しみを堪えているような歌声が胸に突き刺さります。ギターのぽわぽわした音が、過去を噛み締めているみたいで、より切ないです。

また、歌詞が全体的にロマンティック増し増しなのも好き。特に「君の言葉は〜刻印(しるし)をつけてく」という表現の妙にうっとりします。「サヨナラ」がカタカナなのも、儀式的なニュアンスというか、そこに愛は無いんやというか、ともかくファイナル感を醸し出してて巧いなあと感じました。

 

⑦フライドポテト

ピコピコ中毒ポップ!音は軽快なのに、歌がひたすら現実で切実で、そのギャップに笑顔がこぼれてしまいます。焦燥感溢れる歌い方が、核心のはずの「老い 老い 老い♪」でプリティー全開になるのが愛おしすぎて頭抱えちゃいました。

ラスサビ前の間奏が、ゲームの戦闘曲みたいで好きなんですが、移調しそうな勢いを見せつつ、次の瞬間サラッと元のメロディで帰ってくるのがツボでした笑。老いは全人類共通のボスキャラだと思うので、この曲に励まされつつ共に戦っていきたいですね…!

 

⑧コングラッチュレーション!!

究極のハッピーエンディングテーマ…!優しくて温かい歌詞と、これでもかというぐらい多幸感でいっぱいの音色に、涙が止まらなくなりました。たくさん傷ついてきたミッチーさんならではの言葉選びと説得力、そして、誰も絶望させないぞという強い光のような意志を感じます。だからこそ、こんなに沁みるんでしょうね…!今後ツラくて立ち上がれないような時、明るく寄り添ってくれそうで、既に心強いです。ただし、生で聴くと泣き過ぎによる脱水症状で死ぬかもしれない

 

総じて、前を向く元気や、生きていく希望が湧いてくる、素晴らしいアルバムでした。人生を、悲しみごと全肯定してくれる命の讃歌…間違いなく歴代最高傑作では…?!生で聴けるのが楽しみで仕方ありません。ああ、なんてハッピーなんだろう。

特典のフォトブックもよかったです。まずピンク×白ストライプの表紙が可愛すぎて、開く前からニッコリ笑顔になりました。メイクの口は笑っているのに、本当の表情は物憂げなピエロくんが、言葉にできないほど愛おしすぎて、出てくる度にキュンキュンしてしまいます。座りがちのピエロ…(壊れかけのラジオみたいに言うな)

このピエロくん、グッズのトランプのジョーカー担当なので、絶対欲しい。ベイベーの間で、ババ抜きならぬババ残しが流行りそうな予感。

※ババ抜きと逆で、手札を最後まで持ってる人が勝ち的な。今思いつきで書いただけだから本当にゲームとして成り立つかは不明。

 

あと、メイキングにてミッチーさんが「生まれ変わったら絶対女の子になる」といった旨の発言をされていて。「恋にうつつを抜かしたい」でもそうだったんですが、こういった言葉を聞く度に、私は「ああ、今世では彼の望みは叶わないのか…」と勝手に泣きそうになるのです。そういう話じゃないかもしれませんが、ともあれ私は常々、全ての服から性別の概念が無くなればいいのにな、と願っています。

 

よし、以上です。最後、唐突に湿っぽく(?)なりましたが、しれっと雨のせいにしつつ終わります。三郷公演まで、あと2日。心の準備だけでなく、そろそろ物理的な準備もしなければ…!では、また。

 

Amazon | 気まぐれサーカス [初回限定盤CD+DVD] | 及川光博 | J-POP | ミュージック

↑気まぐれサーカス。クリアファイルが付かない分お安くなってる!

さーんかーいめー!!

アンガールズの某ネタのツッコミを引用した次第です。そう、3回目。先日打ってきました3回目のワクチン。2日経ち、副反応が落ち着いたので、メモとして残しておきます。

ちなみに、これまでずっとファイザーだったのですが、3回目はモデルナでした。本音を言うと、モデルナは副反応が出やすいイメージが強かったので、今回もファイザーが良かったのですが、恐らく他の人々も想いは同じだったのでしょう。つまり、近所に予約を取れるところが皆無だったので、ついに覚悟を決めました。

まず、前回までと同様、徹底したのはビタミンCとタンパク質の摂取。接種1週間前から、接種後も副反応が落ち着くまではかなり意識的に摂るようにしていました。そのおかげか、Twitter検索で出てくる「割れるような頭痛」「全身の倦怠感」などは味わわずに済みました。ざっくりしたタイムスケジュール(?)は、

 接種→一昨日の金曜16時頃

 副反応開始→同日の23時頃

 副反応終了→翌日の20時頃

といった具合でした。まあ、まだ腕痛いので終了は言い過ぎかもですが、しんどさという意味ではもう普通に活動できているので、便宜上終了ということで。

以下、己の身に起こった副反応を、症状別に綴っていきます。

 

腕の痛み

接種から3時間後に発現。2日経つ今も少し痛いですが、一番痛い時は万歳できないぐらいでした。でもファイザーの時よりマシだったような気もします。覚悟ができていたからかもしれない。

 

発熱

接種から8時間後に37.7度。以降38度に差し掛かったらカロナールで解熱しつつ、37〜39度を彷徨っていました。しかし、熱の割に頭痛や倦怠感、吐き気などは無かったので、そこは非常にありがたかったです。最高の39度が出たのは、接種後27時間後から2時間程度。体調的には38度の時とそんなに変わりませんでした。が、確かに身体は熱かったので、その時だけ氷枕を出動させました。気持ち良い〜!!

 

悪寒

他の方のレポで「悪寒で目が覚めて眠れなかった」と見かけて予め震えていました。が、私の場合は、最初に発熱を自覚した時に少し感じたぐらいでした。接種当日の23時過ぎぐらいだったと思いますが、ベッドの代わりにコタツで寝ることにして。朝までぐっすりでしたし、翌朝以降は再発しませんでした。よかったー!😂

 

関節痛、リンパ節痛

接種翌日に、全身軋むような痛みがありました。まあでも、痛みのレベルとしては軽い筋肉痛と変わらないぐらいだったように思います。発熱もあったので1日ベッドでごろごろ過ごしていたのですが、水分補給やトイレなどで起き上がる時以外は忘れていられました。

 

食欲減退

接種当日はいつも通りでしたが、翌日はちょうどゼロという感じでした。なんというか、何も食べたくない、まではいかなくて、別にお腹は空いてないけど目の前に美味しそうなものがあれば食べますぐらいの…(「贅沢やな」by夫)胃はそんなに動いてなさそうでしたが、朝はコーンフレークに豆乳を掛けたもの、昼はトマトチキンパスタ、夜はチーズタッカルビ(やや少なめ)となるべくいつもと同じものを食べるようにしました。ごめんね胃。

 

そんなこんなで、熱だけは一丁前に出ましたが、他の人のレポを見てビビり散らかしていたしんどげな症状は、運良く殆ど出ませんでした。3回目にして確信に変わりましたが、やっぱりタンパク質とビタミンCだいじ!!

そういえば、38度出てた時、牛乳が美味しすぎて思わず2杯飲んじゃった。普段そんなに積極的には飲まないんですが、それだけ身体が求めていたのかも。

 

よし、以上です。かつての私同様、副反応が怖くて3回目を躊躇されている人の参考になることを祈りつつ終わります。と言いつつ4回目はさすがにもう嫌かも!😂では、また。

 

https://amzn.to/3Ob7jCp

↑食べ物+αで飲んでいたDHCのビタミンCサプリ。安価だし、普通に美容にも良いのでオススメです!

「気まぐれサーカス」について(試聴編)

待って相棒7にアンクちゃん出てたの?!と興奮していたら、更に興奮するニュースが舞い込んできてテンションが迷子になった次第です。MVも嬉しい!!わーい!!ところで、三浦涼介氏(アンクの中の人)は時を止めてしまわれている…?10年以上前の相棒と昨夜の科捜研の女とで、その不変度合いにびっくり。美しい…

と、気まぐれに書き散らしておりますが、タイトルに話を戻します。まずは「気まぐれラプソディー」のMV。ピエロ…ではなく、ゆくくる2021の白黒スーツ!!大好きな衣装だったので嬉しいです。てっきり、サーカスということでカラフル&賑やかな感じの曲と思っていたら、全体的にモノクロ&スタイリッシュな気まぐれ押し(?)でしたね。いやあ、カッコイイ〜!そして歌詞で翻弄されてる主人公が可愛い〜!(重症)これまた、てっきり翻弄する側の歌だと思ったので、意外性があって良きです。あと、ラプソディー→こち亀のOPを連想していたので、ノスタルジックな要素があるイメージだったんですが、どちらかというとちょうど真逆ぐらいの感じだったので勝手にジワってます。間奏でバッチボコにかっこいいダンス見せてくれるんでしょー?!という確信しかないやつですね。フルで聴くのが楽しみ!

 

 

そして全曲試聴しましたとも〜!ざっくりした印象だけ綴っていきますね。

 

①The Curtain Rises

これこれー!イメージしてたサーカスのやつー!!欲しい音が次々ドンピシャで畳み掛けられる感じが楽しいです。キラキラワクワク!

 

②Don't Stop Me Baby

ベースかっこ良!!超好き。そして自己肯定感をバッキバキに高めてくれる歌詞に、自然と口角が上がってしまいます。多分振り付けもめっちゃ楽しいんだろうなあ…!

 

③気まぐれラプソディー

MVの曲。クラップの跳ねるようなリズム(一瞬空けてからパンッパンってなるの)(語彙)が大好き!!!タンバリン叩き甲斐ありそう〜!(音ゲーか)

 

④君が好き。

ゆったりまろやかなラブソング。「〜し、」の畳み掛けが愛おしくて思わずニッコリしてしまいました。どことなく懐かしさを感じる音色に癒されます。多分伝わらないんですが、シミュレーションゲームではない、リアルラズベリーガール的なイメージ。多分私が好きなやつだこれ。

 

PARANOIA

はい、もう好き大好き。クールに跳ね回る音が気っっっっ持ち良い!!弄ぶように繰り返されるメロディも、キメッキメなのも溜まりません。これ生で聞いたら更にカッコ良さ増し増しで狂うやつでしょ知ってる!!期待値は一番高いです。

 

⑥願い

はあああやっさしい…優しいバラード…好き…泣きます(予告)。そしてファルセットの美しさたるや。ギターの懐かしい響きが、こう、心の奥にキュンと刺さります。メンタルによってはしつこめに泣かされるやつかも(言い方)。

 

⑦フライドポテト

タイトルが発表された時から、TLで曲予想大喜利が開催されるほど、みんなの想像力を刺激したこちら。少なくとも試聴サイズでは、ゲームのように楽しげなピコピコサウンドと、圧倒的現実な歌詞のギャップに中毒性すら感じる応援ソングでした。そして「フライドポテトダメでしょう♪」というまさかのタイトル全否定が斜め上過ぎて噴き出しました。さすがミッチーさん!そこにシビれる!あこがれるゥ!

 

⑧コングラッチュレーション!!

死んでもいいのサビのハモリ…と見せかけて(?)、多幸感あふれるハッピーな曲。あーーーーごめんなさいめっちゃ好きなやつですーーー!!どうやら鐘の音に弱いらしい私は、多分これが1部ラストとかに流れた日にゃあ泣き崩れて戻ってこれないと思います。

 

全体を通して、明るめ&ゆったりめ(≒踊りやすそう)な印象です。絶対楽しいやつ!!アルバムが手元に届くのは、ツアー初日の2日前、というタイトさですが、そこまで聞き込まずに参加しても、その場で十二分に乗れそうな予感すらしてきました。いや多分普通に聴き込んでしまうだろうけど。ミッチーさんの、エンタメパワーをビシビシ感じます。もうすぐ会える!直接聴ける!はあ幸せ〜!

 

よし、以上です。Netflixの「桜のような僕の恋人」を早く観ねば、と思いつつ終わります。多分泣かされるやつなんで、体力のある時に観たいなと…!笑 では、また。

ファンレターについて。

みんなどんな風に書いてるのかな〜?!と時々発作的に気になる次第です。

2015年頃から、及川光博氏へのお手紙を、ほぼ毎月出すようになった私。もう7年は書き続けてるのか…と思うと、なかなかですね。何がとは言わないけど。

私がお手紙を書く理由は、大体3つです。私の中で比率が大きい順に挙げます。

 

①1通のファンレターとしてカウントされたいから

②どうしても伝えたいことがあるから

③推しの活動において何かしらの糧になるかもしれないから

 

①1通のファンレターとしてカウントされたいから

まずは、一番分かりにくい日本語になっているであろう①について。単純に、いっぱいファンレター来たら嬉しいかなという、ただそれだけのやつです。特にミッチーさんは、全てのお手紙に目を通して下さると仰っているので、数とかもしっかり把握されてると思うんですよね。要するに、減ったな…(´・ω・`)、って思わせたくない…!涙

内容は置いといて(送る側が言うな)、1通分としてカウントされることが一番の望み。そういう物理的(?)な理由です。ベイベー&男子って、文才ある素敵な人が多いから、ミッチーさんの心が動くような素晴らしいお手紙はたくさん届いているはず。故に、クオリティについては気にしすぎず、クォンティティ担当に徹することができるのです。ありがとうベイベー(お前誰やねん)。こうして、お手紙は送る時点でもう愛の塊よね!太いから太ももよね!(©︎田上よしえ氏)と己を励ましながら送り続けています。

 

②どうしても伝えたいことがあるから

これは、もう読んでくださっていることを信じて書いています。主に、直近のミッチーさんの活動についての感想です。つまり(?)、萌えポイントです。「これ萌えました」「あれ最高でした」という、滾る想いをもう少し紳士的な言い方で綴り、需要をお伝えしていく作戦。他にも同じ萌え方をしてる人がお手紙にしてくれてたら、需要カウンターを回すことができて、類友ハッピーに繋がるかもしれませんし!(よく分からん言葉を生むな)

あとは、ミッチーさんの発言に対するレスポンスとか。比較的最近のでいうと、SOUL TRAVELERの副音声にて仰っていた「前髪貼り付き問題」に対するアンサー。私は「髪は絶っっっ対に盛り&固め過ぎないでほしいです!!」とナチュラルスタイルへの想いを腹式voiceでお送りしました。お手数ですが都度手探りでご確認いただきたい、客席からも気付き次第ジェスチャーでお伝えします故、何卒…!と。ええ必死です。とはいえ、どうするのが一番良いのかは当然分からないのですが、ただ私は…髪が自然に乱れていく様を見たいだけなので…(欲望の塊)

 

③推しの活動において何かしらの糧になるかもしれないから

①②と重なりますが、それこそお手紙たくさん来てる!の中の1つとして励みになったり、こんなに需要がある!と自己肯定感を上げてもらえたりなど、そういった形でミッチーさんのエネルギーの一部になれていたら、死ぬほど嬉しいです。そう考えることが、むしろ私の生きる糧になってしまっている件。

 

そんなところかなあ…!ちなみに、お手紙やアンケートの中でいかに「可愛い」という言葉を使わずに愛でるかで毎回苦心しています。だって可愛いんだもん…しょうがないじゃん…

よし、以上です。テレ朝チャンネルでのゆくくるの放送日が発表になり(3/19)、今年に入って2通目のLINEを送ってくださったことにウッキウキしながら終わります。はあ〜愛おしい〜!!では、また。

 

後藤専務のパジャマについて。

金曜ドラマ「最愛」が終わって、もう2か月近く経つという事実に慄いている次第です。嘘〜!早〜!怖〜!(謎テンション)

ドラマ本編が、シナリオ・演技・BGM・小道具等々、非常に素晴らしい作品だったことに加え、後藤信介というベイベーの願望全部乗せの贅沢なキャラクターまで生み出してくれた最愛…もうずっと感謝しかありません。

さて。私未だに、後藤専務のパジャマ姿を思い出す度、一気に萌えタンクが満タンになり笑顔が漏れてしまう程度には患っています。過去にも、吾輩の赤パジャマだったり、アタルの代々木部長だったりと、ミッチーさんのパジャマ姿は拝んでおり、それぞれキャアキャアと萌え転がってきているわけですが、後藤専務の場合は、少し別格で。そう、チベスナフェイスの普段に似合わぬ圧倒的ギャップ萌え…!その前に我々人類は平伏すしかないんですよね…(主語デカオタク)

そして、そのパジャマについてなんですが、ググっててこれかな?と思われる物を見つけたので、備忘録がてら貼っておきます。よく似た別物かもしれないけど。

ホテル仕立ての5ツ星 ワッフル パジャマ メンズ ★送料無料★ [ M L 春 秋 長袖 紳士 男 ユニセックス 男女兼用 ホテル 前開き プレゼント 父の日 敬老の日 誕生日 贈り物 ギフト 睡眠 快眠 クリスマス ルームウェア 部屋着 カイタック ファミリー ] - 【パジャマファミリー】- プレゼント&ギフトのギフトモール

↑この14秒辺りに「守りたいその命」的なよわよわ専務が映ります。似てません?袖の感じとかもぽいと思うんだけどなあ…!

ちなみに、もしこれが正解だとしたら、当時私が主張していた「ホテル備え付けパジャマってことはワンピースタイプである可能性も?」という説がサクっと消滅するわけですが、まあそこは妄想 is freedomということで。清濁あわせ飲んでBaby(?)。

 

よし、サクっと以上です。最終回で、怪我も癒えぬままの後藤専務がカッコ良く現れた、あのもんじゃ焼き屋さんにいつか行ってみたいなと想いを馳せつつ終わります。早めに来てほしいな、そのいつか…(遠い目)では、また。

 

Blu-ray発売は4/8!特典映像楽しみだな〜!✨

【2022】とっくに明けてました

しまった、おめでとうございました!って既に12日過ぎてる次第です。いや〜毎年1月は早いですね…三が日中にご挨拶だけでも、と思ってるうちにこんなことに…怖…

ゆくくるは、2018年から皆さんのレポや会報で知るのがデフォルトだったのですが、なんと昨年に引き続き今年もその模様を放送していただけるそうで!嬉しい〜!!😂行かなかったら観られないのが当たり前なのに、動画で見せてもらえるなんて幸せすぎる〜!!というわけで、放送日までなるたけネタバレを避けつつ過ごしたいところ。

そして本日のお昼頃、販売開始から間もなくポチっていたゆくくるのグッズが無事届きました!どれも可愛い〜!マスクケースは、今のところマスク以外のものを入れる予定です。エコバッグとか入るかなどうかな(※エコバッグ買ってない)

メガネチェーンが思ってた以上に可愛かったんですが、早々に悲劇が。さっそく今掛けてるメガネで試そうとしたら、めんどくさそうな部位が取れてしまいました。万が一同じ目にあった方(※未来の自分含む)のために、念の為直した方法をメモっておきます。

恐らく、普通はそんな簡単に取れないと思うのですが、丸い金具の切れ目と、先端のパールから出てるほっそいチェーン部分が、たまたま出会ってしまっていた瞬間に、ジャストミートな力加減で引っ張ってしまったらしく、隙間を縫うようにしてスポンと(伝われ〜!)。

f:id:deception303:20220112154628j:image

↑どうにか繋げた後の写真。不器用すぎて20分ぐらい掛かりました。

何がハラハラしたって、嵌め直そうとして指に力を入れると、パールに通ってるチェーンが抜けそうになるんですね。多分これ完全に抜けてしまったら(私の技術では)戻せる自信ない。半分ぐらい抜けかけたところで、慌てて縫い針を持ってきて反対側から押し出して事なきを得ました。焦った…

あとは、再びチェーンがパールから抜けないように、2番目のチェーンに縫い針を通して固定しつつ、どうにか先端のチェーンと丸い金具の切れ目とを再会させることができました。って全然伝わってる気がしないので写真撮っとけばよかったな。メガネに装着した時点で取れてしまったことで、ノーメガネで作業する羽目になったのが敗因ですね(裸眼だと要介護レベルの視力)。

カレンダーは、落ち着いてからじっくりのんびり堪能します。表紙の時点で爆イケが過ぎるので非常に楽しみです。

 

最後に、今年のツアー「GROOVE CIRCUS」について。もう既にワクワクしかない!!🎪

テーマカラーはピンクということで、もう町中のピンクが目に入るたびにウキウキしてしまいます。去年はエメラルドグリーンということで青信号にすらときめいてましたが、ほんとベイベーって幸せな生き物だなあとつくづく。自分の服探しもそうですが、もちろんミッチーさんの衣装もセトリも楽しみ〜!

 

よし、以上です。ミッチーさんの歌う曲が聴きまくれるという理由で始めたアプリゲーム「ロストワード」がなかなか面白く、割とハマってしまっていることを報告しつつ終わります。

↑順調に沼っていく様子。改めて、ねんどろいどは絶対出してほしい。では、また。

 

今年は開運日にチケット取るようにしてみようかしら。まあいつ取ってもどの席でもどの公演でも、絶対最高に楽しいんですけどね♪